[ Home ]

(2018/10/15更新)
日本の防衛組織である自衛隊 (Japan Self-Defense Forces:JSDF)の一覧マップ。
活動範囲や基地・駐屯地の位置など配置図を日本全体地図に一括表示しました。

国土地理院 「500万分1日本とその周辺」 を参考に、WEB版メルカトル図法で作成。
緯度・経度、国境、防空識別圏、EEZ、接続水域、護衛艦・戦車・航空機アイコンなども記載。

【陸上自衛隊】 北部方面隊、東北方面隊、東部方面隊、中部方面隊、西部方面隊
【海上自衛隊】 大湊地方隊、横須賀地方隊、舞鶴地方隊、呉地方隊、佐世保地方隊
【航空自衛隊】 北部航空方面隊、中部航空方面隊、西部航空方面隊、南西航空混成団
【アメリカ軍】 陸軍、海軍、空軍、海兵隊

表示画像は圧縮してありますが、原図は「A0」で作成。ポスターにすると圧巻! PDF
[約20MB]

自衛隊 日本全図 [2018/10/15更新]

日本の全体
台湾、フィリピン、モンゴル、ロシア、中国、北朝鮮、南朝鮮など周辺国含まれます。

北は士魂部隊の戦った占守島、
南は沖ノ鳥島〜グアム
東は通州虐殺事件の北京近郊、
西は南鳥島、

を網羅。
その他、戦艦大和の沈没地点など。今後いろいろ追記予定。


2016/05/31 陸自エリア修正、レーダーアイコン更新
2016/05/28 排他的経済水域(EEZ) 追記
2016/06/22 延長大陸棚 追記
2016/06/22 陸自エリア(北部方面隊)の修正
2016/07/10 接続水域 追記
2016/07/30 中国・ロシア基地追加
          南朝鮮THAAD配置(暫定)
2018/05/14 艦艇配備を一部更新、
          空自エリア守秘が確定(空自広報確認)
2018/10/15 レーダー・PAC-3更新 北朝鮮核施設 追記


 

自衛隊 日本全図 (中部地方)

私の住む地方

これがほぼ100%の表示。戦闘機や護衛艦、戦車やPAC-3などの高射、レーダーサイトのアイコンが記載されています。

岐阜基地は多彩な航空機が魅力です。「X-2」も飛びましたしね。

ちなみに名古屋市は以下の部隊のエリアに含まれています。

陸上自衛隊: 中部方面隊・第10師団
海上自衛隊: 横須賀地方隊
航空自衛隊: 中部航空方面隊




自衛隊アイコン [2016/06/01更新]

自作のアイコンです

ネットで見かけた図や写真をトレースして作っています。原図の精度によって実物とは若干の誤差はありますがそこは手作りの良さということで。
データ形式は「ai」変換すれば「DXF」「WMF」などベクター系も準備できます。

現在のアイコン内容

「陸上装備」
10式戦車、PAC-3、レーダーサイト

「航空装備」
X-2、F-15、F-2、F-4、T-4、E767、E-2C、P-3C、P-1、C-1、C-2、C-130、SH-60

「海上装備」
いずも型護衛艦、ひゅうが型護衛艦、おおすみ型輸送艦、あたご型護衛艦、そうりゅう型潜水艦、えのしま型掃海艇

「その他」
海上自衛隊シンボル「碇に桜」



[ Home ]