[ HOME | ジャンダムトップ | 機動雀士ジャンダム 次ページ ]


機動雀士ジャンダム Vol.1


ジャンダム扉絵・ランバラル

うおおおお!! 男の中の男,ランバラルだー! 安室さんありがとう!!




題歌 No.001
TV series by 安室 零


ツモあがーれー! フリやがーれー! トビやがーれー! ジャンダムー
きみよー  ツモれー
まだアガリにー燃えるー  闘志がーあるーならー
巨大なー  役をー  ツモれー! ツモれー! ツモれー!
正義のー  リーチをー  ぶつけろー  ジャンダームー
機動ー  雀ー士っ!  ジャンーダムー  ジャンダムっ!!
よみがえーるー! フリやがーるー! トビやがーるー! ジャンダムー
君よー  つかめー
トップにー  向かってー  打てよー  ジャンダームっ
機動ー  雀ー士っ!  ジャンーダムー  ジャンダムっ!!


ープニング No.002
TV series by 安室 零


ナレーション 人類が,増えすぎた雀士を宇宙雀荘に移民させるようになって,すでに半世紀が過ぎている.地球の周りの巨大な人口麻雀都市は雀師の第二の故郷となり,人々はそこで雀卓を囲み,役を育て,そして,飛んでいった・・・

宇宙雀世紀0079.
地球から最も遠い宇宙麻雀荘「サイコロ3」は「ジオン麻雀公国」を名乗り,「地球麻雀連邦政府」に独立半荘を挑んできた.この一ヶ月余りの対局で,「ジオン麻雀公国」と「麻雀連邦軍」は,総点棒の半分を場に至らしめた.人々は自らのチョンボに恐怖した.

半荘は膠着状態に入り,八ヶ月余りが過ぎた・・・(おいおい・・・)



とこと集 No.003
TV series by 安室 零


スレッガーで一言 「悲しいけど これって麻雀(戦争)なのよねぇ」(笑)

セイラで一言 「リーチ(発進)です.進路クリア.気をつけてね」

「それでも雀士ですか!軟弱物!!」(笑)

ランバラルで一言 「や,やるな,しかしこちらとてまだまだ1万点棒がとられたわけではない」

「ほう,おもいきりのいい雀士だ.手強い!」

「捨て牌もいい.益々気に入ったよ」

「見事だな!しかし坊主,自分の力で勝ったのでは無いぞ! そのウラドラの性能のおかげだということを忘れるな!」

マ・クベで一言 「考えてみよ!我々がツミコミ届けた役牌資源の量を.ジオンはあと10局はあがれる」

「麻雀(戦い)をまともにやろうとするから,こういう目にあうのだよ,ジャンダム!」

ギレンで一言 「ガルマは飛んだ! なぜだ!」

シャアで返答 「・・・・暴牌屋だからさ・・・」



とこと集 No.004
TV series by Matukaze


マクベで一言 「ウラガン! あのツモ(壺)をキシリア様に届けてくれよ! あれは,いいものだーっ!!」

ランバラルで一言 「この自風(カゼ)・・・この肌ざわりこそ,サンソウよ!」



ンディング No.005
TV series by 安室 零


アムロー (アムロー) 振り込まないーでー
打ち込むー 彼方にー かがやく役ーはー
アムロー (アムロー) おまえの うかーつなー 振り込みだー

おぼえているかいー 少牌のー日のことをーを
あたためたー手牌のー中でめざしたーアガリをー
アムロー 振り込むなーアムロー

男はー 南場をー 降りぬものー 降りぬものー
ただアガリへとー アガリへとー
えいえーんにー・・・


とこと集 No.006
TV series by Wahei


ランバ・ラルで一言 「ランバ・ラル,二枚目なのにポンを忘れた!」

アムロで一言 「このカンジ・・・西か!?」

「上がったね,父さんにも上がられた事ないのに」

ブライト・ノアで返答 「ロンしてなぜ悪い!」

ブライト・ノアで一言 「ドラの独占をもくろむ男が何を言うか!」

島の子供達で一言 「ドラーーン (ドアーーン)」



憶回路に・・・ No.007
TV series by Wahei


父さん 「アムロ,このドラをジャンダムに取り付けろ」

アムロ 「父さん・・・?」

父さん 「そうすれば,翻アップは間違いなしだ!」

アムロ 「父さんは酸素欠乏症にかかったのか・・・一局前のドラなのに・・・」



ルマ 散る! No.008
TV series by 安室 零


シャア 「フフフ・・・ガルマ,聞こえていたら君のムダヅモの不幸を呪うんだな」

ガルマ 「何! 不幸だと!?」

シャア 「そう! 不幸だ!」

ガルマ 「シャア・・・おまえは・・・!!」

シャア 「君はいい雀士であったが,君のノーテンがいけないのだよ.ふっふっふ・・・はっはっはっはっ・・・」

ガルマ 「シャア!! はかったな! シャア!」

「私とてザビ家の雀士だ!! ノーテンブットビはしない!! ジオン麻雀公国に,栄光あれぇーーーーー!!!!!・・・・・・」


〜〜 ガルマ追悼式典 〜〜

ギレン 「我々は一人の雀士を失った.しかし! これは敗北を意味するのか!? 否っ!!! 始まりなのだっ!!」

「地球麻雀連邦軍にくらべ,我がジオンの点棒は三十分の一以下である!! にもかかわらず! オーラスまで戦い抜いてこられたのはなぜか!! 諸君! 我がジオン麻雀公国の打ち筋が正しいからだ! ひとにぎりのエリートが,トップを走り続け、点棒を支配して五十余局,ハコ寸前の我々が,ノミ手のアガリを要求して何度連邦に踏みにじられたかを思い起こすがいい.ジオン麻雀公国のかかげる雀牌一牌一牌のアガリのための打ちまわしをツモが見捨てるわけはない」

「私の下家,諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは飛んだ!! なぜだっ!!!!!」

シャア 「暴牌屋だからさ」

ギレン 「対局はやや落ち着いた.諸君らはこの半荘をツキの無い局と見過ごしているのではないのか!? いや! それは罪深いチョンボである!! 地球麻雀連邦は,聖なる唯一のトップ賞を独占し,生き残ろうとしている!! 我々はそのオーラス逆転を地球麻雀連邦のエリート共に食らわさねばならんのだ!!! ガルマは諸君のあまい打ち筋を目覚めさせる為に飛んだ! オーラスはこれからである! 我々の手役はますますそろいつつある.地球麻雀連邦軍とてこのままではあるまい」

「諸君の万点棒も五千点棒も,連邦のむしげなアガリの前に蹴られていったのだ!! この振り込みもアガリ役も忘れてはならない!! それをガルマはハコテンをもって我々に示してくれたのだ!! 我々は今! この配牌を結集し,連邦軍にたたきつけて,はじめて 真のトップを得ることができる!! このトップこそ! ハコテンへの最大のなぐさめとなる!」

「雀士よ立て!! 振り込みをいかりに変えて!! 立てよ雀士! ジオンは諸君らのアガリを欲しているのだ!!!!!! リーチ、ジオン!!」

国民 「リーチ、ジオン!! リーチ、ジオン!!
リーチ、ジオン!! リーチ、ジオン!!
リーチ、ジオン!! ・・・・・・・・・・・・・」



気圏 突入! No.009
TV series by 安室 零


シャア 「2巡後にはハイテイ圏内に突入する。このタイミングでオープンリーチをしかけたという事実は古今例が無い。手役の美しさに引かれハコ寸前に突入すれば、ザンク(3900点)とて一瞬のうちに取られてしまうだろう。しかし、敵が私を飛ばすために全神経を集中している今こそ,オープンリーチで攻撃するチャンスだ。

第一目標 一発ツモ
第二目標 ハイテイツモ


アガリ牌は2牌と無いはずだが、ペンチャンであろうがこのフリテンをツモれるだろう。期待する!」



くつだ? No.010
TV series by Wahei


シャア 「君は役はいくつだ?」

アムロ 「じゅ・・十六ハンです。」

シャア 「そうか・・・高いな。
敵の雀士を見てかたくなるのはわかるが・・・せめて、
ロンの一言ぐらいは言って欲しいものだな。」

アムロ 「すみません。」




[ HOME | ジャンダムトップ | 機動雀士ジャンダム 次ページ ]



作品への 叱咤激励・美辞麗句 をお待ちしています♪

[ お客様の掲示板へ ]